あなたのやる気スイッチ入ってますか?

やる気スイッチって何

やる気スイッチが人間についていたらどんなに便利でしょう。その名の通り、そのスイッチを押すことでやる気が体の底から湧いてきてエネルギーになる、そんなスイッチがあったらどんなに今まで救われてきたことでしょうか。やる気というのは、その矛先のものが自分の好きなことだったり、それをして楽しいことだったりと自分にとってはっきりプラスになることであると分かるものに対して人間がもつ気持ちだったり、それをして悲しい結果が待ち受けているのだとしても挑戦したい、冒険したいと思う気持ちのことを言います。毎日戦場に向かうような気持ちで働いているビジネスマンや社会人は、朝からこのやる気スイッチをONにして会社に向かっていたり、子供の場合そのスイッチを使う場面は学校で勉学に励む時だったり、主婦ならば家事や育児をする時だったりと、なんだか苦手で気が向かない、憂鬱な気分になりがちな行為を行う際にそのスイッチは必要になってきます。あなたのやる気スイッチは入っていますか?といきなり聞かれても、常にそのスイッチをONにしておく必要もなければそのスイッチが要らないとさえ思う人もいることでしょう。やる気をずっと持ち続けていたら疲れてしまいますから。ここぞという意気込みがある時にこそやる気スイッチを入れて自分に変化をつける、変身願望の塊で作られたそのスイッチは持つも持たないも自由な存在でしょう。趣味ややりたいことがあると人は元気になれるし、目標を持ちそれを目指して生きていくことが望ましく、心身共に健康的だと捉えられます。やる気スイッチはいつどんな場面で欲しいと思うかは分かりませんが、人間誰しも生まれた時から既に備わっているものです。スイッチは自分のタイミングで押すことも、他人の力を借りて押してもらうこともできるので、どうしてもやる気が起こらず困った時は信頼する人に頼んで押してもらうと自分の力になります。自分のやる気スイッチを押してくれる人がいる環境に身を置くと新しい発見があるかもしれません。

Motivation Menu

↑ PAGE TOP